おすすめ投稿

誰でも理解できるDLNAとは?

最近お馴染みになってきた単語ですね。

DLNA対応テレビ、パソコン、オーディオ機器etc.最近では多くの機器にDLNAという言葉は付いています。では具体的に何なのか?皆さんご存知でしょうか?

概要

DLNA(Digital Living Network Alliance)とは、テレビやパソコン、AV機器など様々な機器がお互いにデータを共有することができるようになったガイドラインのことです。

実はこのようなNASなどサーバー上でデータをやりとりする仕組みは以前から存在していましたが、様々な機器で互換性があるように規格を統一しよう!とできたのが、DLNAです。

DLNAで実現可能なこと

・PCでダウンロードした動画をテレビやタブレットで試聴できる

例えば、Ustreamの生放送をPCで自動録画しておいて、それをテレビで観ることができます。

参考:最新Ustream録画保存方法

・AV機器に音楽を入れる手間なく、聴くことができる

・スマホでNASに保存してある映像をテレビで再生させることが出来る

DLNAサーバーの構築

DLNAサーバーを構築するためにはPCにDLNAサーバーソフトをインストールする必要があります。この当たりはフリーソフトや有料ではムービーエニウェアなどで可能なので、確認してみてください。

PCじゃ小さいならTVで見たらいい!!

お気に入りの動画を保存するのはいいんですけど、
そのあとってみなさんはどうしているのでしょうか??

よく電車や外でスマートフォンを使って動画見てる人いるじゃないですか。
もうまる見えじゃないですか?!別にいかがわしくない動画だったとしても
私は他の人に見られるの基本嫌なんで、「あの人は気にならないのかなー」って、
逆にこっちが気になっちゃうんですよね!笑

それに、私が使っているスマートフォンがいけないのか、
充電の減りが早いんですよ。だから通勤のときに動画を見ようもんなら
午後になる前にスマートフォンが使えなくなるわけです。

なので、パソコンで保存した動画はそのままパソコンで見るしかないんですけど、
お気に入りの動画はパソコンじゃなくてテレビで見たいんですよね。

テレビで見れたら夕飯食べながら楽しめるからいいじゃないですか(*^_^*)

だから私はDLNA サーバーを利用してパソコンに保存してある動画をテレビに共有させて、
テレビで見られるようにしているんです(´∀`*)ウフフ

お気に入りの動画を、ゆったり大画面で見られるっていいもんですよ(*´艸`*)

保存癖が至るところで。。。笑


性格が忘れっぽいというか、のんびりしているというか。
そのせいで昔は後悔することばかりでした。

すぐに「まだ大丈夫!」って思っちゃうんですよね(^_^;)
そのせいで楽しみに取っておいた食べ物を腐らせてしまったり、
楽しみにしていたテレビ番組を見逃してしまったり。。

なので最近は、食べ物はすぐに冷凍保存したり、
見逃したくない番組は一週間前から録画予約するようにしています。

大切なのは「思い立ったらすぐ行動!」そして「面倒臭がらない!!」ことですね。笑

「面倒臭~い」とか「後ででいいや~」とか言ってダラダラしている間に、
いつの間にか忘れてしまっていて悲惨な結果を呼ぶことになってしまうんですよね(-_-;)

パソコンで動画を見ているときも、
少しでも気に入ったと思ったらすぐに保存しますもん!

そのせいでデータフォルダが常にいっぱいなんですけどねヽ(*゚ω。)ノ

冷凍庫も保存しすぎてパンパンなので、
今度どっちも整理しないとなぁ~。。